新着RSS (総合)アイディア一覧 (総合)

CSVダウンロード

| はてブ

 
アイディア表示件数


by 規制改革ワーキングチームさん マイナンバーの利用範囲の拡大

 
賛3 | 中0 | 反0
41件目 / 79

ワンスオンリーの肝はマイナンバーの利用範囲の拡大だと思います。それには制度改正も必要だが、国民の理解をいかに得るかということも重要であり、そうしないとなかなか利用範囲が拡大できない。そのためには不安を払拭するのと、わかりやすい具体的なメリットやサービスを示すというこ... >>詳しく

- 3ポイント 3票 2コメント - 2017/03/16 12:35 問題を報告

by 電子行政分科会さん 自分のデータは自分で保有する

 
賛5 | 中0 | 反0
42件目 / 79

(第20回電子行政分科会2016-12-22 委員意見) 米国では、カルテ情報をブルーボタンという仕組みで自分でダウンロードできる仕組みがある。このように自分でデータをダウンロードして、他のサービスに提示したり、データを委託するような仕組みができるのではないか。 >>詳しく

- 5ポイント 5票 2コメント - 2017/03/08 14:21 問題を報告

by ジャイトニオ猪場さん 小さな部分からコツコツと

 
賛5 | 中0 | 反0
43件目 / 79

大きなプラットフォームは影響力がある。 大規模なシステムは利便性の向上につながる。 しかし、職員が現場で求めているのは、小さな便利である。 これがあれば時間が短縮できる、これができればサービス水準が上がる等、そういった、小さな 取り組みの集合体として最終的にどうした... >>詳しく

- 5ポイント 5票 2コメント - 2017/03/14 01:21 問題を報告

by 電子行政分科会さん モジュール方式の調達方式の検討

 
賛2 | 中0 | 反0
44件目 / 79

(第17回電子行政分科会2016-6-15 委員意見) 調達方式に関して各国で共通しているのは、モジュールを必要に応じて随時変更していくような方式である。ウォーターフォールで5年毎に一括調達する日本式ではなく、イノベーティブに柔軟にモジュールを変えていき、これにより最先端のIT国家... >>詳しく

- 2ポイント 2票 1コメント - 2017/03/08 10:21 問題を報告

by 規制改革ワーキングチームさん 民間企業との連携による行政サービスの提供

 
賛2 | 中0 | 反0
45件目 / 79

民間企業と行政だと民間企業のほうがデジタル化はかなり進んでいると思うため、行政が先に考えてこれに合わせるという形ではなく、民間企業が進んでいるところもあるので、それに合わせてつくるとどういう形にできるのかという観点で、民間企業が使いやすい行政の手続のシステムを作って... >>詳しく

- 2ポイント 2票 1コメント - 2017/03/16 12:46 問題を報告

by 電子行政分科会さん スマートフォン等への対応を推進

 
賛6 | 中0 | 反0
46件目 / 79

(第18回電子行政分科会2016-10-27 委員意見) スマートフォンを使っている住民が増えているので、PC用サイトだけでなく、スマートフォン向けの対応をしていく必要がある。住民に対する情報提供手段がどんどんなくなってきている。 >>詳しく

- 6ポイント 6票 1コメント - 2017/03/08 12:24 問題を報告

by 石黒猛雄さん 国家予算対象の「事業仕分け」の復活

 
賛1 | 中0 | 反0
47件目 / 79

事業仕分けは、シンクタンク構想日本によって地方自治体を対象として、その予算の無駄を明らかにするために現在も行われていますが、国家予算(中央政府)対象の事業仕分けは終了しています。 (以下ウィキペディアより引用) 行政刷新会議が行う事業仕分け(じぎょうしわけ)は、国... >>詳しく

- 1ポイント 1票 1コメント - 2017/03/22 11:14 問題を報告

by 電子行政分科会さん 府省の壁を超えるための役割分担、評価、サービスID

 
賛5 | 中0 | 反0
48件目 / 79

(第21回電子行政分科会2017-1-31 委員意見) 府省共通システムはいくつかあるがそれらの統一感が薄い。 このような府省横断の仕組みを、政府CIO補佐官、IT室、総務省等、だれが責任を持ってみるかの明確化が必要である。また、デジタルサービスの評価指標も必要である。それと設計等... >>詳しく

- 5ポイント 5票 1コメント - 2017/03/08 20:48 問題を報告

by 電子行政分科会さん 自治体を特区として推進する

 
賛4 | 中0 | 反0
49件目 / 79

(第20回電子行政分科会2016-12-22 委員意見) 自治体に特区を作ってパイロット的に進めてはどうか。エストニアとは国の規模が違うので同じようなことはできないという人がいるが、同規模のところでやってみればよい。 >>詳しく

- 4ポイント 4票 1コメント - 2017/03/08 18:30 問題を報告

by 長谷川敦士さん プロトタイピング志向の進め方

 
賛2 | 中0 | 反0
50件目 / 79

新しいサービスは、実際に適用可能かどうか、どういった影響を及ぼすのかの見積が難しい。 デンマークMindLab、UK PolicyLabのような、コストをかけずに試作を小規模に試してみるアプローチを標準的にすることで、行政サービスの品質向上につながる。 >>詳しく

- 2ポイント 2票 1コメント - 2017/03/30 09:54 問題を報告

5ページ目を表示中
1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8
 
 
 
 
フォローして下さい