新着RSS (総合)アイディア一覧 (総合)

CSVダウンロード

| はてブ

 
アイディア表示件数


by 電子行政分科会さん 無謬性の見直しや経済合理性への配慮等の意識改革

 
賛3 | 中0 | 反0
51件目 / 79

(第22回電子行政分科会2017-2-10 委員意見) 行政の無謬性を追求するのではなく、問題が起こった時にどのようにリカバリーしたらよいかという考え方に意識改革したほうがよくないか。また、セキュリティー等もそうだが経済合理性を考えた方がよい。 >>詳しく

- 3ポイント 3票 1コメント - 2017/03/08 21:02 問題を報告

by nyampireさん 日本の会場国境線、排他的経済水域のベクトル形式データ公開

 
賛3 | 中0 | 反0
52件目 / 79

日本政府が主張する国境線について、GIS等で利用可能なベクタ形式のポリゴンデータでの提供がありません。 このため、日本国としての領土・領海の主張を、民間人が国内外に対して正しく伝えることができない状態にあると考えます。ベクタ形式のデータとして提供することによる外交的な影... >>詳しく

- 3ポイント 3票 1コメント - 2017/03/18 01:22 問題を報告

by 電子行政分科会さん 全部自分で処理できるサービスを目指す

 
賛3 | 中0 | 反0
53件目 / 79

(第21回電子行政分科会2017-1-31 委員意見) 手続きを普通にシンプルにして、誰か専門家に支援してもらわなくても自分でできるようにするというのを原則にしてほしい。 >>詳しく

- 3ポイント 3票 1コメント - 2017/03/08 20:04 問題を報告

by nnoriさん 真のワンストップワンスオンリー

 
賛3 | 中0 | 反0
54件目 / 79

転入出や結婚、出産などのライフイベントに関して 1 マイナンバーを軸に、徹底的なバックオフィス連携を前提としたシステム構築を   行い全市町村に同システムを整備 2 各イベントにマイナンバーカードを持参提示しシステム上で   手続き者のライフイベントに関連した手続きメ... >>詳しく

- 3ポイント 3票 0コメント - 2017/03/24 21:50 問題を報告

by Nowkyさん 人材育成

 
賛3 | 中0 | 反0
55件目 / 79

我が国で、サービスデザイン思考によって、サービスを開発できる人材をどの程度、想定しているのでしょうか。また、各府省のIT担当においては、どの程度、理解されているのでしょうか。現行の教育研修には、サービスデザイン思考を研修するカリキュラムが無いと思われます。この方針を展... >>詳しく

- 3ポイント 3票 0コメント - 2017/03/31 00:28 問題を報告

by 電子行政分科会さん モジュール方式の調達方式の検討

 
賛2 | 中0 | 反0
56件目 / 79

(第17回電子行政分科会2016-6-15 委員意見) 調達方式に関して各国で共通しているのは、モジュールを必要に応じて随時変更していくような方式である。ウォーターフォールで5年毎に一括調達する日本式ではなく、イノベーティブに柔軟にモジュールを変えていき、これにより最先端のIT国家... >>詳しく

- 2ポイント 2票 1コメント - 2017/03/08 10:21 問題を報告

by HCD-Netさん 利用時の品質を高めるために

 
賛3 | 中0 | 反0
57件目 / 79

人間中心設計の観点から、常に電子政府の仕組み、セキュリティ、WEBサイトのユーザインタフェースを構築して欲しい。ISO25000シリーズが制定され、ISO25010で提唱されている「利用時の品質」は次のように解説されている。実際の利用者が、実利用環境下で、実際に利用した際に感じ取る品質... >>詳しく

- 3ポイント 3票 0コメント - 2017/03/30 23:15 問題を報告

by 規制改革ワーキングチームさん 民間企業との連携による行政サービスの提供

 
賛2 | 中0 | 反0
58件目 / 79

民間企業と行政だと民間企業のほうがデジタル化はかなり進んでいると思うため、行政が先に考えてこれに合わせるという形ではなく、民間企業が進んでいるところもあるので、それに合わせてつくるとどういう形にできるのかという観点で、民間企業が使いやすい行政の手続のシステムを作って... >>詳しく

- 2ポイント 2票 1コメント - 2017/03/16 12:46 問題を報告

by 長谷川敦士さん プロトタイピング志向の進め方

 
賛2 | 中0 | 反0
59件目 / 79

新しいサービスは、実際に適用可能かどうか、どういった影響を及ぼすのかの見積が難しい。 デンマークMindLab、UK PolicyLabのような、コストをかけずに試作を小規模に試してみるアプローチを標準的にすることで、行政サービスの品質向上につながる。 >>詳しく

- 2ポイント 2票 1コメント - 2017/03/30 09:54 問題を報告

by 電子行政分科会さん パーソナルデータの活用について国でもっと議論を

 
賛3 | 中0 | 反0
60件目 / 79

(第20回電子行政分科会2016-12-22 委員意見) サービスを「マスから個」へという議論があるが、パーソナルデータをどう使うかの議論がないと実現できない。PDSなどは国のお墨付きを与えて安心感を与えないといけない。また、インセンティブの検討も重要である。 >>詳しく

- 3ポイント 3票 0コメント - 2017/03/08 18:46 問題を報告

6ページ目を表示中
1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8
 
 
 
 
フォローして下さい