コメントの問題報告

対象の内容

発注者が明確な要件(完成品としての仕様)を定義し、納品物を検査したうえで移行判定をし、その結果に対し責任を持つべきではないでしょうか。 第三者は何を根拠に稼働判定を行い、その判断にどのような責任を持つのかが気になりました。 マイナンバーシステムであれば、発注者である内閣官房が責任を持って稼働判定を行うべきと考えます。 仕様を決定するうえで、第三者(専門家・有識者)の意見を取り入れたり評価を受けることは重要であると考えます。また、正しいプロセスで仕様が決められているか、開発がなされているか、検査がなされているかなどを第三者(監査法人等)が監査することも必要であると考えます。

報告/依頼内容