コメントの問題報告

対象の内容

第三者は仕様書に基づき稼働判定を行うこととなります。 システムが巨大であればあるほど発注者がすべての条件や負荷状況での 稼働判定をおこなうのは困難であることが想定されるので 第三者が専門の知見により判定し その結果により発注者が最終的な稼働決定するプロセスです。

報告/依頼内容